Archive for 日本の自衛隊

田母神氏による歴史史観の問題提起

 日本は侵略国家でなかった、という問題提起について

田母神氏は、憲法改正をするべきと国会で答弁した。正にそのとおりである。民主党は、あげ足をとるためにこのような質問をしたのだが、さすが田母神氏、自分の信念を曲げなかった。

だいたい本当のことを言って処罰されるというのは、言論の自由がないと言うことで、北朝鮮と同じではないか?

強い国家でないため、北朝鮮になめられる始末。自国民が誘拐されて、何も言えない日本でいいのでしょうか? 北朝鮮を空爆するくらいの覚悟で交渉に当たるべきと思う。

よって憲法改正し、確固たる軍隊を保有し、更なる装備の充実を図るべきと考える。この度建造した"ひゅうが" 護衛艦としているが、ヘリ空母と言い切ればいいじゃないか。何を気にして護衛艦と言うのか。だれがどう見ても、あれは空母の形をしている。日本は憲法改正して空母を4隻ほど保有するべき。

(将来、経済が悪化した中国とロシアと北朝鮮が悪の枢軸三兄弟として第三次世界大戦を仕掛けてくるのだから。歴史を見て欲しい、戦争は必ず経済が悪化した時に起きている。おそらくそれは2019年前後である。それまでに我が国は国防を強化しておかなくてはならない。)

弱腰の日本から、強い日本になるべきと思う。本当のことを勇気と信念で貫きとおす田母神氏は、立派だと思う。

彼には全く落ち度もなく、これに因縁をつける民主党に私は文句を言いたい。これを選挙の争点にするなら、それこそ愚かな政党である。

私の意見

1 核武装は戦争の抑止になる。日本の核武装は必要

2 自衛隊は軍隊である。憲法に明記が必要

3 日本は侵略国家ではない。

4 日本国家のことを真剣に考えるリーダーとその世論が必要。

 問題の3の件

正確には、日本だけ侵略国家と非難されるのはおかしい。という意味です。

つまり、この当時は侵略するのが当然の時代で、欧米列強は全て侵略国家であった。日本も侵略をした訳ですが(軍隊を満州まで出している訳だから、侵略と言えばそうです。)、統治した各国に対しても自国と同じようにインフラ整備を行っています。

特に台湾は、日本の統治下にあったからこそ、戦後に工業立国として発展したと思う。(そういう意味では、イギリス統治下の香港やシンガポールなども大発展をしているので、イギリスの統治も良好だったことを示していると思う。)

ロシアの植民地になるよりは、日本の統治下にあった方がよかったと思います。

よって、非難されることはないと考えています。