Archive for 2 月, 2010

カワセミのダイビング2

枝にとまり 待つこと15分ぐらいカワセミと、対決だ何時飛び込むのかと、にらめっこ 

リモコンを握りしめて、シャッターを押す。

シャッター速度は1000/1秒で 切ったので 羽根と動きがうまく撮れている。

ダイビングして 魚を咥えて出てきた、瞬間です カワセミの目は 飛び込んだ瞬間に 

白くなっているのは目の保護で膜を張っている。

魚を咥えて飛び上がっている

飛んで元の枝に戻る

大きな魚を捕えたので 弱らせるために 頭を回転させて たたきつけている 

これから 美味しそうに 呑み込む

コハクチョウの群れ

琵琶湖の 青空にコハクチョウが 飛んできた。

この 「ビオトーク」 300羽ぐらい羽根を休めて 餌をついばんでいた。

1羽が遅れてきた 羽根をいっぱいっ広げて舞い降りてきた。

くつろいでいる 元気のいい鳥が 羽ばたいている

2羽だけが ちょっと離れたところで 恋を ささやいているかな・・・・

餌も食べたので 飛び立つ鳥もいる

 青空に綺麗なハクッチョウが 上空に来た 思わずシャッターを連写した。

  2羽とも 同じ羽ばたきで 仲良く飛んでいた。

ねぐらに行くのか 列を作って 伊吹山の向こうに消えていった。

今日はこの場所で3時間ぐらい粘って撮りました。

1列に 行儀よく並んでいた 不思議に思える。????

オオワシ 日本一大きい鳥

琵琶湖 湖北町で道路わきのすぐ上の木に止まっていた、

普段は山の中腹の松の木に止まっている。

このチャンスにカメラマンも20人ぐらい集まった

大きなレンズでシャッターを切っていた。

この鋭い眼と 鋭いくちばしが凄い

羽を広げると 2m50㎝もある大きな鳥です。

この写真はインターネットからのです

この日は何時飛び出すか 1~2時間も待てなかった

1日に1回 琵琶湖に餌を取りに行く ブラックバス・フナなどを食べているようです、

足でわしづかみでと捕る。    インターネットより