Archive for 鳥

カワセミ魚ゲット

ダイビングして捕食  1時間から2時間に1度くらいに飛んできて 食べていく

1回に2匹食べて行く時もある、

ダイビング2 魚がエビぞりになってる

ダイビング3

ダイビング4  目が油膜が張っている 目の保護のために

ダイビング5  魚がはっきり見えて 目もバッチリ見える

コハクチョウ

親子バトル 激しく喧嘩してる

団体で集まってくた  50~60羽ぐらいいます

着水 羽根と水かきをいっぱい広げて着水です。

飛翔  上空10mぐらいのとこ 飛んで来た

餌をついばんでる まだ子供です

水面の映り 風もなく穏やかな天気でした。

冬の使者

朝の合唱 冬になると飛来してくる、コハクチョウ 笠松の木曽川に50羽ぐらい来ている

おじさんが 毎朝餌をまくと 3mすぐ近くまで寄ってくる

幼鳥です

氷が張っている 寒い朝でした 餌をついばんでる

元気に張り合ってる。

十数羽飛来してきた 着水は見事だ

ルリビタキ飛来NO2

Ⅰ月13日天気も良くキャノン7D買いましたので早速撮りに行きました、シャッターが

秒8回なので、以前は40Dだった、少しはいいショットが撮れたのかな、1/3000秒 

ISOが1000 補正ー1/3で撮りました、 餌を食べようとしています。

飛来 してきて餌を求めて

木の枝から飛んできて止まろうとしている。

餌を求めて

目がはっきり出てないので残念   なぜかサイズが大きくなった

少し曇ってきたので ISOを2500に上げたので、ノイズが出てきた

琵琶湖コハクチョウ

伊吹山バックに飛んでいく Ⅰ月3日10時頃より天気が良くなり 青空が見えてきた 

早朝でまだ寝ているのがいる  氷が張っていてその上で 寝ている

数羽ずつ 飛び立つ

団体で飛び立ち 鳥の家族か グループでの飛び立ち

青空の下で

低空飛行

琵琶湖より 伊吹山バックに 鳥たちが羽を休めている

ルリビタキ飛来

餌を求めて 10mぐらいの枝に止まり 餌を置くと、すぐに飛んできて 餌を食べる 羽根を広げて止まる

 この一瞬がシャッターチャンス タイミングが合わないと20㎝手前でシャッターが切れると

ピンボケになってします 相当難しい? 

(中日写協岐阜の12月月例で1位になる)中日新聞23年Ⅰ月10日頃に掲載される。

飛んできた  1000/1秒でシャッターを切っている 木の陰ですこし暗いので 

IOSを800に上げているので羽根が荒い

翼を広げて レンズタムロン 70~300mm 4.5で 野鳥撮るには最低のレベルである 

木陰で薄暗いので 画面が荒くなっている。

飛んで来た 両方の羽根をバランス良く広げてくれません

10mぐらいの高さの枝にとまり チャンスを狙っている。高い山の針葉樹林でキヨロキヨロキヨロリと

柔らかい声のさえずりを聞かせる小鳥。

餌を食べて飛んでいく   バックが黒いので鳥が引き立っている ルリちやんのブルーの

色が爽やかです。

掛川花鳥園

コノハズク 花鳥園には世界の珍しい鳥たちが たくさんいました

珍鳥 ギニアエボシドリ

珍鳥 ショウジョウトキ

クジャク 羽根を広げるところは 見ることが出来やなかった

ヘビクイワシ 飛行ショウで 疑似のヘビを捕えていた

珍鳥 オニオオハシ くちばしが重くないあかな

珍鳥 「キンムネオナガテリムク」 ハトぐらいの大きさです

ベンガルワンミミズク

オウギバト

ニシムラサキエボシドリ

ベニコンゴウインコ 見学者の頭の上を 飛行する

カワセミのダイビング2

枝にとまり 待つこと15分ぐらいカワセミと、対決だ何時飛び込むのかと、にらめっこ 

リモコンを握りしめて、シャッターを押す。

シャッター速度は1000/1秒で 切ったので 羽根と動きがうまく撮れている。

ダイビングして 魚を咥えて出てきた、瞬間です カワセミの目は 飛び込んだ瞬間に 

白くなっているのは目の保護で膜を張っている。

魚を咥えて飛び上がっている

飛んで元の枝に戻る

大きな魚を捕えたので 弱らせるために 頭を回転させて たたきつけている 

これから 美味しそうに 呑み込む

コハクチョウの群れ

琵琶湖の 青空にコハクチョウが 飛んできた。

この 「ビオトーク」 300羽ぐらい羽根を休めて 餌をついばんでいた。

1羽が遅れてきた 羽根をいっぱいっ広げて舞い降りてきた。

くつろいでいる 元気のいい鳥が 羽ばたいている

2羽だけが ちょっと離れたところで 恋を ささやいているかな・・・・

餌も食べたので 飛び立つ鳥もいる

 青空に綺麗なハクッチョウが 上空に来た 思わずシャッターを連写した。

  2羽とも 同じ羽ばたきで 仲良く飛んでいた。

ねぐらに行くのか 列を作って 伊吹山の向こうに消えていった。

今日はこの場所で3時間ぐらい粘って撮りました。

1列に 行儀よく並んでいた 不思議に思える。????

オオワシ 日本一大きい鳥

琵琶湖 湖北町で道路わきのすぐ上の木に止まっていた、

普段は山の中腹の松の木に止まっている。

このチャンスにカメラマンも20人ぐらい集まった

大きなレンズでシャッターを切っていた。

この鋭い眼と 鋭いくちばしが凄い

羽を広げると 2m50㎝もある大きな鳥です。

この写真はインターネットからのです

この日は何時飛び出すか 1~2時間も待てなかった

1日に1回 琵琶湖に餌を取りに行く ブラックバス・フナなどを食べているようです、

足でわしづかみでと捕る。    インターネットより