マクロレンズが見たパートⅡ

カランコエの花に ピンクの花が映り込んでます。

カランコエ2 バックの黄色い花が 水滴に映り込んでる。

カランコエ3 3個の花に

マユミの実 水滴の映り込み

マユミ2 実がはぜて 中より赤い実が出てくる

マクロレンズが見た

ツユクサの水滴  バックの花の映り込み

ハイビスカスの花心 青空の映り込み

ヒガンバナ  水滴にタコの足のように見えます。

サボテンの花 の上に水滴

バラの葉 水滴の映り

雨上がり

岐阜国体 見学と取材

天皇開会式に来岐 美智子様

 菊のご紋の車で   バックの看板を赤でしたが、色を変えました、

金公園で山岳の リードです 高さ15mを登り右の赤い印 にタッチすればゴールです、

岐阜の選手ですが、この後にゴール寸前で、ダメでした。

アイパットで 山岳ジャブリングの競技、室内で5mの高さを登る 、

1~4まであり成功する選手は少ない。

 卓球 ヒマラヤアリーナで コートが12面あり、競技が行われてた。

 馬術 標準障害飛越競技で このように飛び越えるのが7個ぐらいあり、バーを落とすと減点、

時間内に競技を終えないと減点と、人も馬も大変だ。

 馬術競技  10月3日(水)暑い日でしたが見学者は多かった。

 競輪 このコースを70周するレースなど、選手は大変だ

ゴール直前で、スローシャッターで撮りました。

 スローシャッターは初めて撮りました、手持ちで60分の1で

皇太子ヒマラヤアリーナへ 車に日の丸の旗を振ってる人たちが映ってます。

鵜将さんらにあいさつ

いい夕焼けでした

デジカメでパチリされてました。

鵜飼観覧される 真っ暗で望遠でしたので、画像が荒れてます。

水族館めぐり

各務原アクワ・トトぎふ世界淡水魚水族館です

アマゾンの巨大魚 ビラルクー  最大で4mにもなる魚です

絶滅危惧種の ハリヨです 口の周りが赤く見える 成魚です

大きな魚を見る家族

巨大魚を食い見る子供

ふぐを デジカメで撮る 

ハスと蜂

蜜を求めて

カルガモの親子

金華山と長良川の夕日

夜空の華

水滴に花の映り込み

葉っぱの 下に水玉が まん丸についてる、 右奥の赤い花が映り込んでる。

水滴に茎に上の方がよく積打てる。

アジサイ 細かい花弁は珍しい

ドクターイエロー

ドクタ―イエロー伊吹山バックに  月に4~5回ぐらいしか通らない

貴重な昼間通過です。

伊吹山バックに

岐阜羽島駅 270キロで通過

コハクチョウ

親子バトル 激しく喧嘩してる

団体で集まってくた  50~60羽ぐらいいます

着水 羽根と水かきをいっぱい広げて着水です。

飛翔  上空10mぐらいのとこ 飛んで来た

餌をついばんでる まだ子供です

水面の映り 風もなく穏やかな天気でした。

雪の華

風雪で枝の先まで雪が 着いてる 青空が少し出てきた。

桜の花のよう

つかの間の晴れ間 グランド一面真っ白だ

冬の使者

朝の合唱 冬になると飛来してくる、コハクチョウ 笠松の木曽川に50羽ぐらい来ている

おじさんが 毎朝餌をまくと 3mすぐ近くまで寄ってくる

幼鳥です

氷が張っている 寒い朝でした 餌をついばんでる

元気に張り合ってる。

十数羽飛来してきた 着水は見事だ