Archive for 8 月, 2009

名古屋港水族館のペンギン

 今週からビックサイズで写真掲載しています。写真クリックしますと、PHOTOアトランティスにジャンプして、もっと大きなサイズでご覧いただけます。1280×850ピクセルでUPしています。

▼名古屋港水族館のペンギン

▼今日のランキングは何位?

 写真ランキング

絵画みたいですが、ペンギンは本物です。空は絵です。

大きなサイズでご覧頂くとより分かると思います。PHOTOアトランティスは無料写真投稿サイトですが、このように大サイズで写真投稿ができます。

サイトの運営は、デジタル一眼の交換レンズの売り上げでまかなっています。

ぜひ、交換レンズを購入されるときは、当店PCアトランティスでお願いします。このブログにて紹介しているレンズがお奨めです。

今日掲載した写真はすべて魚眼レンズで撮影しています。ペンギンはトリミングしていますが、あとはノントリミングです。

シグマ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE キャノン用

53550円で、当店にて販売中。画像クリックで売り場にジャンプします。

このレンズ+ EOS 5D Mark2にて撮影しています。

▼こちらもクリック

    写真ランキング

魚眼レンズは面白いです。これからもいろいろな写真を撮ってみます。

大きな写真掲載可能、無料写真投稿サイト

 私の運営する無料写真投稿サイト・PHOTOアトランティス 本日より大きな写真が掲載できるようになりました。今まででも1024×1024のサイズが掲載可能でしたが、今回のサイトリニューアルにより1280×1280ピクセル、ファイル容量400KBまで掲載可能となりました。

 無料サイトとしては最大級となっています。会員登録は無料、みなさまの作品を投稿してください。お待ちしています。

▼こちらです。。。

で、早速850×1280の大サイズの写真をUPしてみました。夕日の写真です。

▼写真クリックでPHOTOアトランティスにジャンプし、大きなサイズでご覧頂けます。

▼こちらもクリック

    写真ランキング

 

ラジコン飛行機

 可児さんの友達のラジコン飛行機です。

ガソリンエンジンの本格的な飛行機です。

▼今日のランキングは何位?

 写真ランキング

この日はPENTAX K20Dで撮影しました。

▼こちらもクリック

    写真ランキング

BORG望遠レンズによる写真募集

PHOTOアトランティスで、BORGで撮影した写真を募集しています。よろしければ、写真投稿お願いします。

今まであらあった野鳥に加え、天体写真と航空機写真のカテゴリーを作りました。

よろしくお願いします。

即納BORG77EDⅡ望遠レンズセット

 本日貴重な77EDⅡ望遠レンズセットが入荷しました。今なら即納です、売れたら入荷待ちとしてご予約承ります。(先着順です、ご注文頂いた順に商品確保できたか、入荷待ちかご連絡しています。)

BORG77ED2望遠レンズセット 84800円

 売れすぎてメーカー在庫もない貴重な商品です。当店のサイト上でも取り寄せとなっていますが、実は1セットのみございます。キャノンEOSマウントで在庫していますが、マウントを別に購入して頂ければ、PENTAXやニコンのカメラでも使えます。

 BORGは部品を付け替えることで、1本のレンズを各社のカメラで使うことができるのです。(カメラマウントが外れて、各社のマウントに付け替えられる。うちのお客さんはキャノンEOSが多いので、在庫はEOSマウントでのセットだ。他社マウントも、別売マウントとして在庫している)

 私の場合でも、野鳥を撮影するときはPENTAX K20DをBORGに装着して撮影し、天体撮影はEOS 5D MARK2をBORGに装着して撮影します。同じレンズを違うメーカーのデジタル一眼を付け替えて使っています。

 こんな便利なレンズ、しかも単焦点だから画質も良い。この77ED2望遠レンズセットは700mmでありながら、値段は150-500mmのズームレンズより安い。

当店の特価 105000円

 本来BORGは望遠鏡であるため、手振れ補正が付いていない。上記シグマの150-500のズームレンズは手振れ補正付きである。

 しかしBORGもPENTAXやオリンパスなどのボディ内手振れ補正のカメラに装着すれば手振れ補正のレンズとなるのだ。BORG望遠レンズに手振れ補正が付いてなくとも、全く問題ない。

 ピントはマニュアルで合わせるのだが、これもオートフォーカスアダプターという商品で、PENTAXであればオートでピントが合う。

PENTAX F AFアダプター1.7X 特価 24990円

(PENTAX オートフォーカスBORGは、レデューサの使用が前提で、別途購入をお願いします。セットでご購入の方のみ、特別価格をご用意しております。お気軽にお問い合わせください。)

▼お問い合わせはこちら。。。

お気軽に、お問い合わせください。

▲レデューサ

▼BORGのサイト AFボーグについて

http://www.tomytec.co.jp/borg/world/new/k7/k7af.html

▼こちらもクリック

    写真ランキング

ぜひ、このすばらしい望遠レンズを入手して欲しい。使ってみて画質の良さ、便利さがわかります。
私自身がBORGのユーザーであり、販売店でもあります。このすばらしいBORGを皆さんに知らせたいのです。

難点は売れすぎて、生産が追いついていないことです。なのでご予約して頂くことになりますが、待つだけの価値はあります。この不景気に売れすぎて物がメーカーにも無いと言うのだから、BORGの性能と人気を証明していると思う。

▼本日入荷した貴重なBORG77EDⅡ望遠レンズセット

即納 PENTAX F AFアダプター1.7X 

 BORGユーザーの皆様、お待たせしました。PENTAX オートフォーカスアダプター入荷しました。今なら即納です。(少ないのでお早めに! もし売り切れてしまった場合、メールにてご連絡ください。ご予約承ります。)

即納 PENTAX F AFアダプター1.7X 24990円

BORGのサイトで話題のPENTAXデジタル一眼による、天体望遠鏡を使ったオートフォーカス望遠撮影です。それに必要な、1.7倍テレコン機能付きオートフォーカスアダプターです。

こんなすばらしい製品を作っているPENTAXに感謝、PENTAXユーザーで良かったと思います。

BORGユーザーさん、ぜひお求めください。

ご予約受付中!

BORG101ED 望遠レンズセット 168000円

PENTAX F AFアダプター1.7X 使い方 その2

 単純に1.7倍テレコンとして使えます。また、オートフォーカス機能が故障しているレンズもオートフォーカスになります。

 PENTAXサイトでの説明文

 

 AレンズなどのマニュアルフォーカスレンズとMZシリーズなどのオートフォーカス機能を持ったカメラボディの中間に装着し、オートフォーカスを可能にするアダプターです。使用できるレンズは原則としてF2.8より明るいレンズ。主レンズの焦点距離は1.7倍、明るさは約1.5段暗くなります。絞り優先、シャッター優先などの自動露出は使用できますが、プログラム自動露出はノーマルプログラムモードのみとなります。

名古屋城

大きな城で、天守閣は7階の建物です。写真だと5階建てですが、地下もあって7層の構造になっています。エレベーターがあるので、上るのは楽でした。(姫路城では、ヘトヘトになりましたが・・・)

▼魚眼レンズで撮影してみました。

ここが入り口です。しかし、すでに料金は支払っている。入場料は城の門に入る時に支払うので、天守閣に登らない場合でも料金が必要です。さすが名古屋商法!!

入場料は500円、パーキングは30分180円でした。

▼こちらもクリック

    写真ランキング

天守閣より、名古屋駅前の高層ビル群を撮影しました。
晴れた日の夕方は、夕日がきれいだと思う。この日は曇っていたので、残念でした。(名古屋城から見て南西の方向になります)

広いので丸1日見て歩いてもあきません。

ぜひ、一度行ってみてください。

イルカ、スーパージャンプ!!!

 名古屋港水族館で、PENTAX K20Dにて撮影した決定的スーパージャンプの瞬間!!

写真をクリックすると、もっと大きなサイズでご覧いただけます。

ダイナミックなジャンプです。

▼今日のランキングは何位?

 写真ランキング

このようなスーパーイルカショーは、トレーナーとイルカのお互いの信頼関係によって支えられています。

 ▼画題 絆

とても微笑ましい瞬間でした。

イルカへの愛情が感じられ、またイルカのトレーナーへの愛情が感じられます。心が通い合っているのが、よくわかります。

ウミガメ 名古屋港水族館

 昨日2009/8/15 名古屋港水族館に行ってきました。1年間パスポートがあるので、何回行っても定額料金。これは行くしかない。

 イルカショーがメインであるが、ウミガメもたくさんいて楽しい。

▲EOS 5D Mark2 + EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM

▼EOS 5D Mark2 + シグマ15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

▼今日のランキングは何位?

 写真ランキング

 水族館での撮影は、フラッシュは使ってはならない。理由はフラッシュの光が水槽に反射するからだ。(水槽はアクリルでできているらしい。)

 フラッシュを使わずにISO感度を上げて、シャッタースピードを下げて撮影する。1/60~1/80くらいならブレも少なく撮影できる。それより遅いと被写体のカメや魚が動いているためピンポケのようになってしまう。このような場面では、高感度設定でもきれいに撮影できるEOS 5D Mark2が最適である。

 ISO 25600相当にまで上げられるのだ。(このISO25600の設定では高感度 ノイズが載るが、6400までなら使い物になる。3200なら全く問題ない。PENTAX K20DはISO6400まで設定できるが、実際には3200もノイズが多く使えない。これはフルサイズ機とAPS-Cサイズ機との決定的な性能差だろう。)

 この高感度設定でもノイズが載りにくいフルサイズ機がどうしても欲しかったのでEOS 5D Mark2の採用となった。画素数2110万画素も、トリミングに有利であり採用を後押しした。

 2460万画素のSONYフルサイズ機α900という選択肢があったが、SONYのレンズを買い揃える必要があった。EOSのレンズは何本かあったので、システムとしての導入資金は私の場合はEOSの方が安かったので、5D Mark2の採用となった。(サブ機としてEOS 50Dを調達し、レンズを共用するという将来への布石でもある。)

 これによりPENTAX K20Dの出番が大幅に減ってしまい、K20Dの買い替えを検討している。PENTAXは小型ハイスペック志向に走っているが、この夏新発売のK-7程度のカメラをハイスペックモデルと言っていること自体終わっていると思う。

 PENTAXもフルサイズ機を出してキャノンやニコン、SONYに決戦を挑むべきと思うがPENTAXはフルサイズ機を毛嫌いしている節がある。小さいことのメリットは分かるが、どのみちコンパクト路線ではオリンパスには勝てない。勝てない土俵で勝負に挑むより、大型高性能機で勝負するべきだろう。とにかくK7というカメラには失望している。(K7のk20Dとのバッテリーグリップなどの互換性の無いことは、K10DやK20Dからの買い替えには致命的だ。一番熱心なPENTAXユーザーの買い替え需要を無視している。来年のPIE2010で、PENTAXに抗議するつもりである。)

 EOSが売れる理由は、やはりプロ用EOS 1D Mark3やセミプロ用フルサイズ機から初心者向けコンパクト機までの幅広いラインナップだ。おそらく来年には、EOS 1D Mark4が出るだろう。プロ向け最強のフルサイズ機から入門向け小型機まで、すべてのユーザー層に満足させるラインナップになる。

 手始めに入門機を購入して、順番にステップアップしていけるのがEOSだ。EOS 5D Mark2にも不満な点はあるものの、おおむね満足している。

  

以下の写真もEOS 5D Mark2である。

ウミガメの子供を子供たちが眺めている。

▼こちらもクリック

    写真ランキング

EOS 5D Mark2 特価 259,770円 (当店のポイント 2474 付きます)

5D Mark2で木星の縞模様の写真撮影

 木星の縞模様、何とか見えます。なかなか惑星の写真撮影は難しいです。

▼今日のランキングは何位?

 写真ランキング

いろいろな被写体に挑戦しています。惑星はこれから、いろいろとやってみます。まだ上手く撮影できません。

今日はBORG 101EDにBORG新型1.4倍テレコンとアイピース6mmを付けて、EOS 5D Mark2での撮影でした。

ご予約受付中!

BORG101ED 望遠レンズセット 168000円