Archive for 撮影機材のご紹介

撮影スタジオを作りました

 当店の販売する商品を撮影するためのスタジオを作りました。

 照明も明るくし、影が出ないように両サイドから照らしています。

 バックも白い背景紙を用意し、スタンドで吊るしています。

▼このように撮影できました。

自前で撮影スタジオまで用意しているPCショップはあまりないと思う。

▼今日のランキングは何位?

写真ランキング

このスタジオでモデル撮影会もできます。

将来は、モデル撮影会も開催したいと思っていますが、まずはPC通販のための商品撮影です。

これからも、PCアトランティスをよろしくお願いします。

PCアトランティス 通販サイト

 撮影スタジオ・アトランティス

白ボディは高い、キャノン望遠レンズ買いました

 

キャノン純正の70-200mm F2.8という大口径(レンズの直径が大きい)の明るいレンズを買いました。レンズは白色、通称 白ボディ ベンツで言うならSクラスだ!! 例えが変かなぁ

 定価20万するので、中古と言っても高かったです。それをEOS 5D Mark2に装備してみました。

これを持って、お台場のガンダムを撮影してきます。いや、他にも撮影してきますよ、ガンダムだけではオタクだよね。

 今月は時間作って東京へ行く予定です。相場が動かない日を予想して、その日に行きます。(一応モバイルは持っていくが・・・)

 青春18切符で夜行列車で行くか、豪華に新幹線で行くか。。。

 それが問題だ。。。

  モバイルは、こんなの買いました。(メーカーから仕入れました)

 私のwebショップで販売しています。

実はこのモバイルPC、デスクトップに変身します。

▼このようになります、どう見てもデスクトップですが、上記のミニノートです。

モニターとキーボードとマウス(ワイヤレスKBとワイヤレスマウス)、メモリーは2GBに増設して、セット特価94500円です。モニターは上の写真より大きい21.5インチをセットにしております。

▼画像クリックで売り場にジャンプします。GIGABYTE M1022M

▼新しいサイト 液晶モニターアーム通販サイト

デイトレードPCドットコム・デイトレ用品売り場

 

よろしくお願いします。

最強パソコン、私のPCルーム

 Atlantis社長のPCルームのご紹介です。昨日と今日はお休みなのでパソコンを入れ替えしました。モニターも2台新しいものを追加しました。

こんな感じです。

 このパソコンでホームページ作ったり、写真の加工をしたりしています。これ以外にノートPCや予備のPC、持ち歩き用にミニノートなどあります。

 写真に写っているPCはメモリー8GB搭載しています。2110万画素のデジタル写真でも楽勝に編集できます。

▼新発売のRAW現像向けカスタムPC PHOTOワークステーション

 EOS 5D Mark2などを使われている方、ぜひこのようなPCをお使いください。最強のカスタムPCは当店で。。。

PCアトランティス 通販サイト 個別に見積もりしております、お問い合わせください。

EOS 5D Mark2 特価 259,770円 (当店のポイント 2474 付きます)

モデル撮影会に行って来ました 

 第97回大撮影会 ファンタジック大撮影会 というものにこの日曜日(2009/3/22)行って来ました。カメラのアマノさんが主催の撮影会です。残念ながらWeb上に公開する許可が出ないので、ここには写真UPできません。

 とても美しいモデルさんでした。(予定のモデルさんが変更となってしまい残念でしたが。。。)

 この日もいつものようにハイローミックス装備。(米国空軍は大型で高性能な戦闘機と小型で安価な戦闘機を両方採用し使い分けしています。これをハイローミックスと言います。私もそれに習い、デジタル一眼は35ミリ2110万画素フルサイズ機と一般的なAPS-Cサイズ機を装備しています。用途は35ミリサイズ機が人物や広角での風景、APS-C機は望遠レンズでの撮影としています。)

 ★ EOS 5D Mark2での撮影レポート

EOS 5D Mark2 特価 259,770円 (当店のポイント 2474 付きます)

 28-135mm とEOS 5D Mark2の組み合わせと、70-300mmとPENTAX K20Dの組み合わせで撮影会に挑みました。

 撮影したデータはRAWで記録しました。RAW+JPEGでは書き込み時間がかかり過ぎるため、RAWのみの記録。

 この日は、2700枚ほど撮影しました。メモリーカードの容量があれば、もっと撮影したところですが、持っていったCFは使い果たしたので撮影が途中で出来なくなりました。CFとSDとで合計64GBを持っていきましたが、ほぼ使い切りました。

32GBのCFで2110万画素でのRAW画像撮影は、約1340枚可能でした。

PENTAX K20D 1460万画素でのRAW撮影は、8GBで577枚可能でした。

 32GBと8GBのCF、16GBと8GBのSDHCをそれぞれ各1枚持っていったのですが、残念ながらCFの方が不足しました。予備に持っていた512MBなど何の足しにもなりません。(EOS 5D Mark2はファインダーも明るく、気持ちよく撮影できるのです。なのでPENTAXより多くシャッターを切った。35mmフルサイズ機はファインダーが通常のAPS-C機より明るい。ミラーが大きいためだろう。)

 

 結果EOS 5D Mark2では1640枚ほど、PENTAX K20Dでは1100枚ほど撮影しました。両方ともバッテリーグリップ装備、1640枚撮影してもEOS 5D Mark2の方はバッテリー残量には余裕がありました。純正の新品バッテリーなのでヘタリが全くないためでしょう。

 EOS 5D Mark2の弱点が露呈しました。RAWで連続撮影できる枚数は13枚です。バッファが13枚分しかありません。26万円もするカメラなのだから、もっとバッファの容量を多くして欲しい。せめて今の2倍に。この容量では撮影に支障をきたします。改善要求をPHOTOイメージングエキスポでキャノンに言いたいと思います。(他社のカメラも似たような性能なのですが。。。またJPEGなら70枚くらい容量あるので問題は無いが。。。)

 

いよいよ今週は東京行き(PHOTOイメージングエキスポ)

 東京行きには、

 CF 32GB×2枚 + 8GB + 2GB数枚

 SDHC 16GB×2枚 + 8GB×2枚 + 4GB数枚

 ノートPC1台(データ取り込み RAW現像用)

 これだけ持っていくことにします。おそらく3000~5000枚撮影すると思います。丸々3日間の撮影旅行ですから。

 

キヤノン EOS 5D Mark2買いました

  本日、カメラ系の問屋さんにEOS 5DマークⅡを注文しました。レンズも2本発注です。私のWebショップでは、カメラ系は主要メーカー取り扱いしています。私はPENTAX派ですが、キャノンも使っております。今回は初代EOS Kissデジタルを退役させて、EOS 5D Mark2に買い替えとしました。(初代EOS Kissを今まで使っていたことがすごいと思いませんか?)

EOS 5D Mark2 特価 259,770円 (当店のポイント 2474 付きます)

 PENTAXはボディ内手振れ補正という特徴があり、私の愛機K20Dは手放せません。K20Dは野鳥などの超望遠に使い、人(主に女の子?)を撮るのはこの5Dマーク2にしたいと思います。

 2110万画素の高画質、ISO 25600まで拡張設定できる高感度。今、市場で一番人気のデジタル一眼だと思います。

EOS 5D Mark2 EF24-105L IS USM レンズキット

特価 349,650円 (当店のポイント 3330付きます) 

本日火曜日発注で、この木曜日には入荷します。キャノン製品は納期2日程度で大丈夫です。キャノン製品、よろしくお願いします。

CFやSDなど、各種メモリーカード、低価格な互換バッテリーなども取り扱いしています。(メモリーカード系は在庫しています、PCパーツショップの強みです。)

▼こちらもクリック

先週の名古屋オートトレンドにて

▼初代クラウン

▼昔、私が乗っていた同じ形のクラウン

▼これもクラウン、昭和58年くらいのモデルです。1回だけ運転したことがあります。

 このような展示会場でもEOS 5Dマーク2は威力を発揮しそうです。館内は若干暗く、ISO感度を上げてもノイズが載らない高性能な撮影素子が有利です。35mmフルサイズの撮影素子であるため、2110万画素になっても1画素あたりの面積は確保できるため高感度な撮影素子として仕上げることができるのです。

 上記は残念ながら5Dは間に合わず、PENTAX K20Dで撮影しています。(K20Dの良さは他にあるため、K20Dが5Dより下とか上とかと言うことではありません。場面に合わせてそれに最適なカメラとレンズを持って出撃するのがカメラマンかと思います。)

 実は、このオートトレンドで初日のみ水着撮影会があって、距離が遠く暗い写真になってしまいました。ISO感度を上げるとノイズが出るのでISO 500までに抑えて撮影したらシャッター速度が上がらずブレぎみの写真が多かったのです。5DマークⅡであればISO 3200くらいまでなら目立ったノイズは載らないとウワサされているので、5DマークⅡ導入となった次第です。

 どの程度までISO上げても大丈夫か、後日テスト結果このブログに発表します。

 

できるだけ高画質の写真を撮りたい

 写真を趣味にされている方は、みなさんそう考えると思います。私も最近かなり気を使うようになりました。

具体的には RAWデータで撮影

 やはりRAWデータで撮影して、1枚1枚JPEGに変換しています。RAWデータとは、デジタル一眼で撮影した生のデータです。圧縮などされていないので、JPEGのように編集して再保存しても画質の劣化がありません。

 圧縮していない生データなので、データは大きくHDDに取り込むとHDDの容量がすぐになくなります。でも、画質優先で行くのでHDDの容量は気にせずバシバシ取り込みます。容量なくなったら1テラでも2テラでも付ければいいだけ。。。

 画像をPCで編集するときのモニター。今日はモニターをご紹介します。以下のモニターは全て当店で販売しております。

 最初に紹介するのは、私の使用しているモニターです。最低でも、この解像度は必要だと思います。

▼これです。1920×1200ピクセル 表示の25.5インチワイドです。

44100円

 安いPCだとモニター付いて79800円とか、モニター一体型パソコン特価69800円とかありますが、どうかそのような安いモニターは使わないでください。

 安いモニターは1280×768とか、ミニノートのモニターなどは1024×600とかです。モニターサイズは18.5インチとか、ミニノートでも10.1インチとかあります。サイズはそれなりの大きさがありますが、解像度が足りません。解像度が高いモニターであれば、写真がピンポケかピンが合っているか一目瞭然です。

 デジタル一眼をやる人は1000万画素とか1500万画素とかのカメラを使っていると思います。レンズも1本5万とか10万とか、高いものを使っています。でもパソコンのモニターには投資していないように思います。

 モニターもデジタル一眼と同様に画素数が重要なのです。 安いモニターは画素数が少ない。高いモニターはサイズも大きく画素数も多い。モニターのサイズではなく、画素数が重要。出来る限り高い解像度のモニターが必要なのです。

 で、今日いろいろ探しましたところ、HPからその条件に合うモニターが販売されていました。それをご紹介します。

 241,500円

 

30インチ大型ワイドで解像度 2560 x 1600 

 かなり高価なモニターですが、お勧めです。 安いモニターの4倍くらいの画素数があります。高解像度のモニターを使いましょう。 (私も予算が付き次第、この高解像度2560×1600ピクセルを導入します。)

 

超望遠レンズ900ミリが168000円

BORG 101ED望遠レンズセット 168000円

これらの写真は、私がテストを兼ねて実際に使用している機材です。当店で販売している望遠レンズセットは三脚などは別売です。詳しくはお問い合わせください。

BORG望遠レンズセットは取り寄せの商品です。納期かかりますので、余裕をもってご注文ください。