Archive for PENTAX

BORG×PENTAX AF化セットの販売開始

 当店PCアトランティスで、BORGのAF化キットを販売開始しました。

▼画像クリックで売り場にジャンプします。BORG AF化キット

ほぼ即納です。

 ポイントはPENTAX用カメラマウントです。AF化に対応するため、特殊な作りになっています。カメラマウントPK改が付属します。

 当店はPENTAX製品の販売店で、PENTAXのデジタル一眼、各種レンズなど販売しています。その関係でPENTAX F AFアダプター1.7×も販売しています。

 今回はAF化に必要なパーツを全てセットにして販売開始としました。

▼PENTAX F AFアダプター1.7X 単品でも販売中

よろしくお願いします。

CP+2011コンパニオン7 PENTAX

PENTAXの新製品プレゼンテーションの様子です。

▼今日のランキングは何位?

 写真ランキング

GPSを内蔵したコンパクトデジカメを発売しました。

PENTAXのデジタル一眼は、色が選べます。

▼レッド

▼こちらもクリック

      写真ランキング

PENTAX K-r というモデルです。

120種類のカラーが選べます。

CP+2011コンパニオン5 PENTAX

CP+2011のPENTAXブースです。

▼今日のランキングは何位?

 写真ランキング

PENTAX製品も当店でお求めください。

(PENTAX製品の仕入れに関してPENTAVXに要望を出しておいた。PENTAXさんからの連絡まちですが、今後はPENTAX製品の販売も強化したいと思います。)

▼こちらもクリック

    写真ランキング

CP+コンパニオン PENTAXブース

 CP+2010のPENTAXブースにて。綺麗なキャンペーンガールのおねいさんたち。毎回PENTAXブースは素敵なコンパニオンさんが揃って華やかです。

▼今日のランキングは何位?

 写真ランキング

ペンタックス K-xをバックに立つコンパニオンのおねいさん。

CP+は今日までです。ぜひPENTAXブースへお立ち寄りください。

▼こちらもクリック

    写真ランキング

CP+2010コンパニオン、PENTAXの新製品発表ステージ

CP+2010、PENTAXブースにて撮影。PENTAXの新製品発表ステージです。

▼今日のランキングは何位?

 写真ランキング

CP+のコンパニオンのおねいさんは綺麗な人が多い。

▼こちらもクリック

    写真ランキング

PENTAXは遂に4000万画素の645デジタルの発売を発表しました。今年の5月から新発売です。価格は848000円と、リーズナブル!?

当店でも販売しますので、よろしくお願いします。

即納 PENTAX F AFアダプター1.7X 

 BORGユーザーの皆様、お待たせしました。PENTAX オートフォーカスアダプター入荷しました。今なら即納です。(少ないのでお早めに! もし売り切れてしまった場合、メールにてご連絡ください。ご予約承ります。)

即納 PENTAX F AFアダプター1.7X 24990円

BORGのサイトで話題のPENTAXデジタル一眼による、天体望遠鏡を使ったオートフォーカス望遠撮影です。それに必要な、1.7倍テレコン機能付きオートフォーカスアダプターです。

こんなすばらしい製品を作っているPENTAXに感謝、PENTAXユーザーで良かったと思います。

BORGユーザーさん、ぜひお求めください。

ご予約受付中!

BORG101ED 望遠レンズセット 168000円

PENTAX F AFアダプター1.7X 使い方 その2

 単純に1.7倍テレコンとして使えます。また、オートフォーカス機能が故障しているレンズもオートフォーカスになります。

 PENTAXサイトでの説明文

 

 AレンズなどのマニュアルフォーカスレンズとMZシリーズなどのオートフォーカス機能を持ったカメラボディの中間に装着し、オートフォーカスを可能にするアダプターです。使用できるレンズは原則としてF2.8より明るいレンズ。主レンズの焦点距離は1.7倍、明るさは約1.5段暗くなります。絞り優先、シャッター優先などの自動露出は使用できますが、プログラム自動露出はノーマルプログラムモードのみとなります。

K-20D退役か、K-7次期主力デジタル一眼

 先週、野鳥を撮りに行って思ったこと。PENTAX K20Dを使っているが、やはり連写性能が悪い。秒3枚では、動くものの瞬間の写真を撮るには遅い。この日は900ミリ望遠での撮影であったため、また木陰にいる被写体であったため明るさを稼ぐためISO感度を1600まで上げての撮影となった。(昼近くでISO 1250に下げた)

 ISO感度を上げるとどうしてもノイズが載ってしまう。連写性能と高感度時のノイズ問題がK-20Dにはある。もちろん他社カメラでも高感度時はノイズが載るのは同じだからPENTAXのカメラだけの問題ではないのだが。

 PENTAXは、この6月末にも新型デジタル一眼 K-7が発売される。高感度時のノイズが低減され、また連写性能も5.2枚/秒となった。

予約価格 123900円

▲画像クリックで売り場にジャンプします。私の店です。

 という状況であるため、私は望遠撮影用の次期主力デジタル一眼の選定に入った。昨年の3月に導入したK20Dを退役させるには早いが、連写性能はともかく、高感度時のノイズ問題は何とかしなければならない。(L版や2L程度のプリントには耐えるが、私としてはプリントするしないは別としてA3ノビで出力しても耐える画質を要求している)

 女性モデル撮影用には、Canon EOS 5D Mark2を導入し、実戦配備している。望遠用にボディ内手振れ補正のPENTAX K-20Dという布陣である。

 Webに掲載する商品の写真などは、EOS Kiss デジタル(初代)を使っております。航空自衛隊で言うならとっくの昔に退役したF104スターファイターのような機種である。初代Kissデジタルは、私の場合愛着があるので第一線は退いたが後方支援で使っている。

 航空自衛隊が任務に合わせて F15、 F4 、F2を使っているのと同じである。自衛隊の場合はF4ファントムの後継機種を選定しているが、私も同じくK-20Dの後継機種を選定している次第である。

 デジタル一眼と戦闘機はある意味同じ性質を持つ。カメラ機材の性能が低いと、わざわざ撮影旅行に行ったのに良い写真が撮れず費用が無駄となってしまう。

 戦闘機も同じ。相手の戦闘機より性能が低く、それにより撃墜されてしまうことがある。デジタルカメラは生死には関わらないが、戦闘機では生死に直結するのだ。(プロのカメラマンであれば、生死に直結しているだろう。画質の悪い写真ではメシは食えない。)

 そういうふうに考えるなら、やはり機材は予算の許す限り最高なものを使うべきである。その上で撮影技術やRAW現像の技術を追求する。

航空自衛隊 主力戦闘機 F15

米国製 F22の導入は夢物語か。私も EOS–1D Mark IIIのモデルチェンジ版(EOS 1D Mark4)の導入を検討している。これも夢物語か。

PENTAXキャンペーンガール写真 PIE2009

 やはりPENTAXでしょう。私自身がPENTAX K20Dを使っているため、思い入れが大きいのです。キャノンやニコンが市場シェアは大きいが、PENTAXの独自性あふれる製品。ボディ内手振れなど、これが魅力です。ボディ内に手振れ機能を付けることでレンズは明るい設計ができます。手振れ補正用のレンズを入れる必要がない分、当然有利です。今回は単焦点レンズの新製品の試し撮りをやっていました。

▼こちらもクリック

 注目のK30D(K20Dの後継)は、まだ情報はありませんでした。K30Dじゃないかもしれないと言っていました。この夏に発売できるように開発を進めているそうです。新型モデル投入で宿敵キャノン EOS 50Dを上回る性能とセールスを期待しています。

 キャンペーンガールのおねいさんも、とてもかわいいです。昨年もですが、PENTAXブースはレベルが高いです。(個人的にそう思います)

(Webでの掲載を許可頂いた綺麗なおねいさんのみ掲載しています。許可なく掲載することや転載、画像への直リンクを禁止します。)

▲みんなかわいいのですが、PENTAXではこの子が私の一番のタイプです。

▼こちらもクリック

»» PENTAXキャンペーンガール写真 PIE2009